岐阜県瑞浪市立瑞浪中学校
   Mizunami Junior High School
| 地図 | サイトマップ |

ホーム
学校紹介
行事予定
活動紹介
いじめ防止基本方針
リンク
  

活  動  紹  介

5/18・19 岡崎体験学
 1年生が岡崎市「愛知県野外教育センター」で宿泊研修を行いました。
 「一歩前進」〜仲間と協力し、自分たちの手で創り上げよう〜というスローガンのもと、一人一人が準備の段階から自分の係としての役割を果たす姿がみられました。
 当日は快晴。気持ちのよい天候の中で活動を進めることができました。初日のウォークラリーから仲間同士で声をかけ合い、楽しく体験学習を進めることができました。
 飯盒炊爨では、水を入れずに鍋を火にかけたり、カレールーをカラスに取られたりといったハプニングもありながら、最後には全員一生懸命作ったカレーをおいしくいただくことができました。
 キャンプファイヤーで踊ったジンギスカンの全力な姿勢、同じ部屋で生活を共にする中で新たに見付けた仲間のよさなど、この宿泊体験学習を通してでしか得られない貴重な体験ができたことが今回の大きな宝物です。

 今回得た成果をさらに高めていくため、学校では体験学習を振り返り、これからの日常生活へとつなげていくことができています。ここからのさらなる成長が楽しみです。












5/24〜26 東京体験学習
 3年生は、3日間東京体験学習へ行きました。
「礎〜仲を深める、進路につなげる、視野を広げる〜」というスローガンを掲げ、今年1年の基礎となる力を付ける研修にしようと、事前の取組から全員で行ってきました。

 国会議事堂、ディズニーランド、企業研修、班別研修、学級別研修と多くの見学、体験をしてきました。
 それぞれの場所で、首都東京を知るとともに、立てた計画を仲間と協力しながら研修を行いました。常に仲間を意識した行動で、班や学級のチームワークを高めることができました。今まで見付けることができなかった仲間のよさや、新しい自分を見付けることができた3日間となりました。
 『自立の3年生』の姿に向かって、最上級生としての誇りをもって、全員で築き上げようとした研修での姿を、今後の学校生活の「礎」としていきたいと考えています。そして、今回学んだことを生かして、それぞれのクラスでのつながりを深め、日常生活や各行事、進路実現につなげていきます。










5/29・30 篠島体験学習
 2年生の篠島体験学習スローガン「実感・体感 仲間と海の素晴らしさ〜安全〜」。 
 篠島は海に囲まれている、瑞浪とは正反対といってもよい環境。その中で自分の力を発揮するには、やはり日常生活が大切。事前学習から自分の役割を果たそうと、当日の動きを考えたり、事前キャンペーンを成功させようと呼びかけたり応えたりと、一生懸命に取り組むことができました。

 そして当日。バスで港まで移動。そしてフェリーに乗った時には、ほとんどの生徒がデッキに上がり、海風を体感していました。また、ウォークラリーでは班の仲間と協力してチェックポイントを回ることで、仲間の素晴らしさを実感できました。
 生徒たちの中で一番の思い出は、漁船に乗ってのクルージング。波にゆられながら海の上をすべるように進む漁船の上で、生徒たちは体感したことのない楽しさを覚えたことでしょう。
 クルージングに加え、魚つかみやアジの開きづくり、漁師の人との語る会、海釣りなど、生徒一人一人が海の素晴らしさや漁師という職業のやりがい・大変さを実感することができました。
 2日目の砂浜レクでのビーチバレーとビーチフラッグ。班対抗で行ったことにより、同じ班の仲間と協力して取り組んだり、応援したりするなど、仲間の素晴らしさも実感することができました。
 また、活動の合い間合い間で、集合時間に間に合おうと集合場所まで仲間と一緒に走ったり、早く着いても全員が揃うまで静かに待ったりするなど、集団としての質の高まりを感じることができました。
 今回の篠島体験学習では、生徒一人一人が一生懸命に取り組んだことで、スローガンを達成することができました。目標に向けて一生懸命頑張るからこそ得られることが多い。そして、周りに仲間や支えてくれる人がいるからこそ、一人では感じることのできない達成感を得ることができる。これらのことを忘れずに、今後の活動にも取り組んでいきます。


















© Mizunami Junior High School